gemini-meteor-shower-recommendation-place-of-aomori-city

【青森市】2021年のふたご座流星群は12月14日予想!

2021年のふたご座流星群は12月14日16時頃に極大を迎えると予想されています。

16時だと、まだ日没前なのでしっかりと確認できませんが、ふたご座流星群は、一晩を通して比較的安定して見られる流星群ですので、日没後の特に、深夜の空が暗い状態では、一時間に約20個~30個の流星群を見ることができます

青森市では、どこがおすすめスポットなのでしょうか。また、そもそも流星群とは何なのか?どんな種類があるのか?一緒にお伝えしていきます。

青森市のふたご座流星群鑑賞のおすすめスポット

青森市でふたご座流星群をバッチリ鑑賞したいとしたら、おすすめの場所は山と海です。山は高台なので、星の鑑賞には一般的なイメージですが、意外と海でもよく見られるそうです。周りに余計な明かりがないので、高台ではなくても見えやすいのでしょう。

 モヤヒルズ
 浅虫

モヤヒルズは言わずと知れた、星空観賞のスポットです。その先にある茅野茶屋に進むと、さらに高台になるので運が良ければ絶景に出会えるかもしれません。

浅虫は、海で低地ですが、周りに余計な街の明かりなどがないので、広範囲で楽しめるかもしれません。

ふたご座流星群は、流星群の中でも輻射点(放射点)が比較的高いので、お家でも見えやすい流星群です。ベランダや屋上に上がれるのであれば、そこからでも十分楽しめます。自分の目の周りを暗く覆うなど、少しの工夫を加えればさらにきれいに見えやすくなるでしょう。

ただ、青森の場合問題となるのは、場所ではなくて天気です!

いくらいい場所にいても、雪が降っていたり曇っていては星自体見えません。当日は晴れるのを祈って、一年に一度のふたご座流星群を楽しみましょう。

流星群とは?

一瞬の輝きを放って散る流れ星

流星群とは、その名の通り流れ星の群れのことです。流れ星というと、いつ出るかわからなくて、出たと思ったら一瞬で消えてしまう、そんなイメージですよね。だからこそ、流れ星を見たらいいことが起こるとか、見えている間に3回願い事を唱えれば叶う、などロマンチックなことが言われていますね。

実は流れ星自体は、毎晩のようにいくつも飛んでいるのです。しかし、だからといって夜空を見上げた時にいつでもお目にかかれるものでもありません。なぜでしょうか?

それは、流れ星の正体にあります。

流れ星は、彗星がその軌道上にまき散らしていくごく小さな塵が、秒速数十キロという猛スピードで地球圏内に飛び込んできて、大気中の分子と衝突しプラズマが発生したものが光っているものだからです。

彗星自体が、不規則で突如現れる尾を引いた明るい星といった感じなので、その副産物としての塵が、いつ地球に衝突するのかなんて、神でもわからないくらい天文学的な確率なのです。

自由気ままな散在流星

流星現象のなかでも、いつ出現するのかわからない、自由気ままに飛ぶ「散在流星」と、ある程度決まった時期にまとまって出現する「流星群」があります。

散在流星は全くの気まぐれで飛び、まったくの偶然に発生する現象なので出現時期や時間、見える場所の予測は出来ません。一般的に言われている流れ星は、この散在流星に属します。

出現時期が決まっている流星群

散在流星に対して、毎年だいたい決まった時期に出現するのが流星群です。しし座流星群やペルセウス座流星群などがそうです。

天の川と流れ星のフリー素材

以下は、流星群のリストです↓

名称活動する期間極大日輻射点*1の方向
りゅう座イオタ流星群1月初め~1月7日1月4日夜明け前の北東の空
こと座流星群4月16日~4月25日4月22日ごろ夜後半の北東の空
みずがめ座エータ流星群5月初め~5月10日5月5日ごろ夜明け前、南東の空低い
みずがめ座デルタ流星群7月中旬~8月中旬7月下旬*2の南の空
ペルセウス座流星群7月25日~8月23日8月12日~13日ほぼ一晩中、北東の空
オリオン座流星群10月17日~10月26日10月21日~22日ごろ夜更けの南の空
おうし座流星群10月20日~11月25日11月中数が少ないが明るい
しし座流星群11月14日~11月20日11月17日~19日ごろ夜明け前の東の空
ふたご座流星群12月7日~12月18日12月13日~14日ごろ一晩中見られる
こぐま座流星群12月19日~12月24日12月22日ごろ北の空

『星空と宇宙の楽しみ方』p77 藤井 旭 河出書房新社

※1…流星群に属する流星について、多数の流星が四方に飛び出してくるように見える、天球面上の点。放射点。 引用:コトバンク

※2…日が暮れてからしばらくの間。夕暮れに続く夜の初めの部分。 引用:google

ふたご座流星群

ふたご座流星群は、流星群の中でも比較的見えやすい流星群と言えます。

ところで、リストを見てもわかる通り、流星群の前に〇〇座という星座の名前がついていますよね。これは、たとえばふたご座流星群だったら、ふたご座の一点から四方八方に広がる流星群なので、「ふたご座流星群」というのです。澄み切った寒い夜空だからこそ、輝きを増して見えることでしょう。